システム Q&A
Q.そもそも「トレーサビリティ」ってどういう意味?
A. 英語の「トレース」(足跡を追う)と、「アビリティ」(できること)を合わせた言葉で「追跡可能性」(追跡ができること)と訳されます。
Q.牛についてくる「個体識別番号」ってなに?
A. 農林水産省が発行する牛の戸籍番号(10桁)です。もちろん同じ番号の牛は全国どこを探してもいません。また、お店によってはわかりやすく「お問合せ番号」と言うこともあります。
Q.どうやって履歴を調べるの?
A. まず、お肉をお求めになったお店が、このトレーサビリティシステム参加協力店であることが前提となります。参加協力店であれば、店頭にて「個体識別番号」等が掲示、またはパックラベルに印字してあります。その番号を基に、このホームページの「生産履歴のご紹介」から検索してください。
Q.このシステムは全国共通なの?
A. 県独自にシステムを稼動しているところがありますが、「個体識別番号」により検索する流れは共通です。