銘柄牛のご紹介




三重の銘柄牛

三重県の和牛飼育の歴史は古く、1641年当時の記録が残されており、江戸時代には伊勢から江戸へ牛を船積みしていたと 伝えられている。また、現在の松阪牛を全国に知らしめたのは、東京送りが始まった明治初期であり、明治、大正、昭和の 長きに亘る肥育農家のたぐいまれな愛牛精神と肥育技術により、そのブランドを確立しました。


銘柄牛   品種 特徴
松阪牛 黒毛和種 三重県が誇る最高級和牛です。
松阪肉は、霜降りがきめ細かく綺麗に入っていることはもちろん肉質が柔らかく霜降りの脂肪部分に甘味のある風味が特徴です。

松阪食肉公社  http://www.mie-msk.co.jp/
伊賀牛 黒毛和種 松阪牛とともに三重県が誇る最高級和牛です。
認定店の店主が自ら伊賀地域の生産農家に出向き一頭一頭吟味して生きた状態で買い付けるため流通経路が明確です。
みえ黒毛和牛 黒毛和種 JA全農みえと指定生産牧場が協働で取り組み、美味しさを追求した結果、 脂肪の質にこだわった自慢の牛が生まれました。
それが「みえ黒毛和牛」です。

JA全農みえ 畜産課
http://www.mie-kurogewagyu.jp/

鈴鹿山麓
和牛
  黒毛和種 鈴鹿山脈の豊かな自然の中で生産され、柔らかな舌ざわりが楽しめる自慢の一品です。
設立時(平成2年)から、一貫して産地との結びつきを強めてきました。
みえ和牛   黒毛和種 三重県と滋賀県の県境に横たわる鈴鹿山脈の麓で肥育しています。
「普段利用できる手頃な価格」を基本とした肉質等級の和牛です。

生活協同組合コープみえ
http://www.coop-mie.jp/activities/shoku/meet_beef.html

加茂牛   乳牛 生協のオリジナルブランドです。
乳牛の雄を購入し、鳥羽市加茂地区で肥育しています。

生活協同組合コープみえ
http://www.coop-mie.jp/activities/shoku/meet_beef.html